アクセス解析

副業が盛んな日本ですが、
副業で根強い人気を保っているのがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告で収益をあげるシステムで、
自由な時間が少ない人でも、継続することで稼ぐことが出来ます。

アフィリエイト

ホームページ

パソコンやスマートフォンを所有している人の中には、
自分のブログホームページを持っている人もいます。
趣味のサイトを作って楽しんでいる場合、
広告を掲載すれば広告収入を得られる可能性があります。

企業はテレビやラジオ、雑誌など様々な媒体に広告を出しています。
アフィリエイトの場合は、ユーザーがサイト広告を見て
商品やサービスを購入すると報酬が発生する仕組みです。
企業側からすればリスクが低く、
サイトの運営者も自分のサイトを利用して
広告収入を得られるというメリットがあります。

ASP

ASP

自分のサイトに広告を掲載したい場合、ASPを利用するのが一般的です。
企業とサイト運営者をつなぐのがASPという仲介会社になります。
自分のサイトで収益を出すための第一歩がASPの選択です。
ASPはそれぞれ特徴がありますが、
初心者の場合はサービスがよく審査が優しいASPを利用する傾向にあります。
利用するASPが決まったら、登録して審査を受けます。
無事審査をクリアしたら、運営サイトに掲載したい商品を探します。

 

美容系のサイトでしたら、化粧品の広告が多いですが、
収益を得るにはサイトのテーマに合った広告を選ぶことが重要です。
どんなに美しいデザインのサイトでも、
継続して多くの人が訪れないと、大きな収益にはつながりません。
ユーザーが興味を持つコンテンツを作り続けることが、
リピーターを増やす最良の方法になります。

 

趣味のサイトが次第に有名になり、
本業よりも大きな収益を得ている人もいます。
ただ記事を書くだけではなく分析をして磨き上げることで、
さらに収益を上げることが可能です。

アクセス解析

アクセス解析

アフィリエイト収入を増やしたい場合は、
アクセス解析で自分のサイトの状態を知ることが、重要になります。
自分が運営しているサイトに、毎日何人の人が訪れているか、
どのページが最も人気があるかを把握します。
それを元にサイトを改良していきます。
管理画面でアクセス状況を確認できるブログもありますが、
アクセル解析ツールを設置すると、より多くの情報を得られます。
運営サイトの状況を詳しく調べることで、
サイトの改善もスムーズにできます。

 

ブログのアクセス解析機能は無料で利用でき、
リンク元やPV数など最低限の項目は把握が可能です。
設定も必要ないので便利ですが制限もあります。

 

次に、主なアクセス解析を紹介します。

Google Analytics

アクセス解析で世界的に有名なのがGoogle Analyticsです。
Google Analyticsは無料で利用できます。
専用のコードを運営しているサイトやブログに設定する必要がありますが、
ユーザーの情報やリアルタイムPV数など詳しく確認できます。
期間に制限がなく、必要なデータを永続的に確認できるのもGoogle Analyticsの特徴です。

 

ホーム画面にはユーザーや直帰率、セッションなどが表示されます。
ユーザー数の増加を調べることで、運勢サイトの成長を確認できます。
リアルタイムの項目を見ると、現在のユーザー数とアクセスについての情報がわかります。
オーディエンスの項目では、サイトを訪れたユーザーの行動と属性をチェックできます。
ユーザー属性は、運営サイトがターゲットにしているユーザーを獲得しているかの指標になります。

忍者アクセス解析

忍者アクセス解析も、長年の実績がある解析ツールです。
簡単に設置でき、携帯電話にも対応しています。
無料で利用でき、有料版だとアクセス解析がよりスムーズにできます。
初心者から企業まで幅広く利用できるのが忍者アクセス解析の特徴です。

アクセス解析研究所

アクセス解析研究所は、レベルの高いアクセス解析を無料で利用できます。
GPSにより訪問者の居場所を解析するなど、他のツールにはない機能があります。

FC2アクセス解析

FC2アクセス解析も根強い人気を誇る無料のアクセス解析ツールです。
解析結果をリアルタイムに表示でき、
検索キーワードチェックやリンク元の解析もできます。
SEO対策にも適したアクセス解析ツールで、携帯にも対応しています。
管理画面も見やすく使いやすいと評判です。

まとめ

アクセス解析

無料のアクセス解析ツールは数が多く、
どのアクセス解析ツールを使うか迷う人もいます。
1度使ってみると、自分に合うアクセス解析ツールを絞り込めます。

 

無料アクセス解析ツールのランキングでは、
Google Analyticsが不動のトップに君臨しています。
Google Analyticsはアクセス解析ツールの王道なので、
まずはGoogle Analyticsを導入してから
自分に合うツール探しをするユーザーも多いです。

 

試行錯誤しつつアクセス解析の腕を磨いていけば、
SEO対策もよりスムーズにできるようになります。

おすすめの記事